滋賀県,長浜市,米原市,彦根市,敦賀市,ファシア,ファシアリリース,トリガーポイント,肩こり,腰痛,股関節痛,ひざ関節痛,坐骨神経痛,AKA,産後ケア,整体,パーソナルケア,保険外リハビリ,インソール,加圧トレーニング

神経筋関節の評価と施術×運動療法┃肩こり,腰痛,ひざ痛,神経痛,滋賀県長浜市 フィジオ
神経筋関節の評価と施術×運動療法┃肩こり,腰痛,ひざ痛,神経痛,滋賀県長浜市 フィジオ

幸福な生き方を追求するパーソナル加圧トレーニング

幸福な生き方を追求するパーソナル加圧トレーニング

こんなに血流をよくし、新陳代謝を高め、筋トレ効果があり、脂肪分解まで促進するトレーニングはほかに知りません!

□月額制の24時間フィットネスに通っているものの、気が付けば今月数えるほどしか行っていない。

□漠然とした目標で継続が難しい

□エイジングケア、マッサージ、エステ、美しく、綺麗でいるために、ほんとは運動も必要だと思うけれど時間がない。

□何度もダイエットに失敗してきた

◎そんな方にこそ、予約制のパーソナルトレーニングである加圧トレーング(虚血性トレーニング)をおすすめします!

 

 

友だち追加  LINE@でもお問合せお待ちしています。

たどり着いたのは、幸福を追求するトレーニングという考え方

私が理学療法士になって20年、加圧インストラクターになって12年が経ちました。加圧トレーニング全盛期を知る私ですが、すべてのトレーニングやダイエット方法には「流行」と「衰退」があるようです。栄養指導についても、栄養のコマに基づいたバランスのいい食事指導、糖質制限、MEC食、ファスティング、メガビタミン、納豆、豆腐、バナナなど様々な方法があり、統一見解は不明確です。その道の第一人者がそれぞれの方法を肯定する研究を出しています。

現代社会は言わずとも情報過多の社会です。ダイエット、トレーニングとググれば様々な動画やサイトを見ることができます。前回これやって失敗した。今度はこれやってみよう。友達はこんな方法が良いよって言ってた、などリテラシー教育を受けていないと何をどう取り入れたらいいのかわからなくなることがあります。

私は12年前に20キロ以上の減量を実践し、今もその体重をキープしていますが、コンテストに出るようなカラダは目指していません。

トレーニングには明確な目標設定と綿密なアクションプランが重要です。それを支えるのがトレーニングであり、生活習慣の改善だと考えています。

ですので、フィジオのパーソナルトレーニング、加圧トレーニングというのは、「幸せを追求するトレーニング」と称しています。辛くて苦しくて継続できない方法は、長い人生において幸せになるためのトレーニングとは言えないのではと考えています。あなたのニーズに合わせた柔軟な対応でトレーニングいたします。

加圧トレーニングってどんなもの?

“加圧トレーニングは適度に血流を制限するトレーニング” です。腕や脚の付け根に特製のベルトを巻いて圧迫し、 適度に血流を制限した状態で行うトレーニングです。 血流を制限すると、 筋肉は酸素不足になるため、 軽い負荷でも乳酸がたまり、きつく感じます。 

しかしながら、その分、成長ホルモンもたくさん分泌され、脂肪を分解し、また血管が柔軟になり毛細血管も発達することが報告されています。健康にも、美容にも、血流が改善することの恩恵は多大です。

美容や健康のために飲んでいるサプリ、エステ商品、ムクミや疲れをとるためのマッサージもいいですが、加圧トレーニングによる血管内皮細胞の刺激による血管の柔軟性や毛細血管が増えること、新陳代謝を促すことで、肌にハリがでる、ムクミや疲労感が和らぐ、老廃物を回収する、有効成分や栄養を末梢まで届けるなどに有効と考えています。

   

美容やシェイプアップ、ボディーメイク、冷え性ムクミには加圧トレーニングをおすすめします。

以下の情報の参考図書:加圧トレーニングの理論と実践 講談社サイエンティフィク 2007
加圧トレーニング  安価なマシンジムのトレーニング
パーソナルトレーニングが義務になっている

目的に合わせ、フォーム指導もばっちり

20%~40%の軽い負荷

怪我をしづらい

ニーズに合った個別指導

トレーナー不在が多い

何していいかわからない

正しいフォームがわからない

怪我が心配

加圧TRは15分~ 2−3時間
低頻度(週1〜2)※1 週2〜3回

※1 ボクサーの減量中に午前午後と2週間毎日行ったことで短期間に効果が見られたという研究もあります。

フィジオの加圧トレーニングプログラムデザイン

当店での主なプログラムデザインの例を紹介します。

□体調チェック、インボディー測定、身体測定

□プランニング

□ウォーミングアップ  10分

TRXモビリティートレーニング、ケトルベルトレーニング

□体幹トレーニング  10分

マットピラティスプロップス、発達運動学的トレーニング

□加圧トレーニング 上肢  10分

加圧3点セット TRXチェストプレス、バイセップスカール、ベンチプレス

□加圧トレーニング 下肢  15分

加圧3点セット TRXスクワットロー  バーベルスクワット  デッドリフト

 

※内容は、お客様のなりたい○○に合わせて、トレーナーがよりよい方法をチョイスして、プログラムをデザインします。

※ムクミをとって脚をすっきりさせたい、ヒップアップしたい、背中をすっきりさせたい、顔をスッキリさせたい、痩せたいなどのご要望をお聞きし、体力や運動経験などを考慮し、トレーニングをデザインしていきます。

加圧トレーニングが体に及ぼす影響

  身体反応 効果
加圧の反応 血管を広げ末梢血流アップ 年齢と共に滞りやすくなる血管に血液が流れやすい状況を作り血管内皮細胞の活性化促進させる
毛細血管への血流促進 末梢の細胞まで血液が行きわたることで皮膚細胞の新陳代謝(ターンオーバー)が促進される
交感神経への刺激増幅 自律神経反応として心拍、血圧、呼吸、発汗、筋緊張などを促進する。近年の肥満の原因に、交感神経の活動不足が報告されている
視床下部・脳下垂体への刺激増幅 ホルモン分泌促進 成長ホルモンの分泌を促進。

脂肪の分解に作用。

除圧の反応 血流促進 加圧が緩められると、静脈の血液量が瞬時に増幅する
血管と筋肉のリラックス 筋線維の緊張が緩み、柔軟性が促される
副交感神経への刺激増幅 心拍、血圧、呼吸、発汗、筋緊張などを抑制する
一酸化窒素の分泌促進 血管内皮細胞の活性化が促進される
加圧と除圧を繰返すと、交感神経と副交感神経を交互に動かすため、自律神経の働きが安定する。

美しくかっこよく、健やかでしなやかに若々しく、あなたのなりたいを叶えます

パーソナルトレーニングの特長について詳しくご紹介いたします。

特長1
加圧トレーニング×ファンクショナルトレーニング

加圧トレーニングは血流を適度に制限しながら筋力トレーニングを行うことで、自律神経への作用や脂肪分解効果、各種ホルモン分泌効果や血流改善、毛細血管の新生効果が期待できます。同時に綺麗な姿勢作りや動きづくりなどにつながるファンクショナルトレーニング(TRX,ケトルベル)や体幹トレーニング、ストレッチングなどを行います。

加圧トレーニング×ファンクショナルトレーニング

特長2
栄養管理

○○のレシピなどはインターネットや雑誌に限りなく掲載されていていつでも情報を手にすることができる時代です。しかしうまくいかないのは、そういった情報は「あなたのための情報ではない」からだと考えています。

フィジオでは代謝の基本となる栄養素(ビタミン、ミネラル、タンパク質)の摂取をすすめ、適宜良質のサプリメントをおすすめしています。5代栄養素をバランスよくとりながら、一日3食、最適なタイミングでのサプリメントなどご相談に応じながら、インボディーで明確になった体組成に合わせて栄養摂取についてアドバイスします。

また希望の方には、外部契約の管理栄養士があなたから直接お話をきき、個々のライフスタイルに合わせた無理のない栄養の摂り方について指導が受けていただけます。

栄養管理

 

よくあるご質問

ここではよくあるご質問をご紹介します。

Q:加圧によって体にどんな作用がありますか

A:通常の末梢血管抵抗を1とすると、加圧後に0.6まで抵抗値が下がります。これは血液が流れやすくなっていることを意味しています。

Q:血流の制限とありますが血を止めるんですか?どんな機器を使いますか?

A:違います! 適正な圧ですので、ジンジンするくらい血液は流れた状態でトレーニングします。

適切な圧力を設定できるように自動空圧式の加圧トレーニング機器にアップグレードしています。スイッチ一つで負荷を調整することができます。

Q:適正な圧とはどのくらいですか?

A:加圧する圧力は人に合った適正な圧があります。専門のトレーナーがそれを設定しますので、その圧を守ってトレーニングします。
商品・サービスについてご不明点がございましたら、どうぞお気軽に弊社サポートセンターまでお問合せください。メールでのお問合せも受け付けております。

Q:血流を制限すると体に悪い影響は出ませんか

A:加圧トレーニングで重要なのは適正は圧力です。圧が強すぎると危険のほうが増します。素人判断で加圧するのは極めて危険です。
トレーナーの指導を守り、原則はマンツーマンで行います。唯一、ウェルエイジングベルトのみ自主トレを可能とした設計になっておりますが、その圧力設定もトレーナーが専用の機器をつかっておこないます。

Q:成長ホルモンを高めると聞きましたが、どのような効果が期待できますか?

A:筋肉増強/スタミナ向上/疲労感の減少/体脂肪減少/コレステロール減少/骨密度向上/軟部組織強化/記憶力向上/心機能向上/しわの減少/肌の弾力性向上/乳腺の発育促進/性機能向上/免疫細胞の能力向上/抗酸化作用などが成長ホルモン分泌による効果として報告されています。

Q:成長ホルモンを高めるのに生活習慣は影響ありますか?

A:あります。十分な質の良い睡眠をとること、夜食はほどほどにして眠前数時間は食べないこと、タンパク質をしっかりとること、筋力トレーニング(加圧トレーニング)を行うこと、ストレスを溜めすぎないことなどが、成長ホルモンの分泌を促すといわれています。

Q:加圧トレーニングと通常のトレーニングの効果の差は?

A:加圧トレーニングと通常トレーニングで筋肉の付き方を比べると、高強度のトレーニングよりも、加圧トレーニングのほうが効果が上がるという実験結果が出ています。
通常トレーニング:15%増大
加圧トレーニング:20%増大

Q:あまり筋肉はつけたくないんですが

A:ハードな食事コントロール(めっちゃ食べる時期と制限時期)とハードなトレーニング頻度や強度を増さないと簡単にムキムキにはなりません。女性ホルモン優位の女性は週に1-2回のトレーニングではムキムキにはなりません。

とにかく血流とかをよくしたい、疲労を取りたい、筋肉はつけたくない、という場合には、通常より負荷をさげて行うことで血管だけにアプローチすることができます。

Q:相談したい時はどうしたらいいの?

A:LINEもありますので、どうぞお気軽にお問合せください。

お問合せ・ご相談はこちら

お問い合わせお気軽にお問合せください。
お問合せはフォームかお電話でおまちしています。
電話0749-65-7349
受付時間:9:00~13:00  15:00 -19:00
(土:9:00-15:00     日祝日は休業)

お問い合わせフォーム