肩こり,腰痛,関節痛,膝痛,股関節痛,神経痛,ファシア,トリガーポイント,MPS,理学療法士,トレーナー,リハビリ,産後ケア,インソール,滋賀県,長浜市,米原市,彦根市,敦賀市,大垣市,整体

神経筋関節の評価と施術×運動療法┃肩こり,腰痛,ひざ痛,神経痛,滋賀県長浜市 フィジオ
神経筋関節の評価と施術×運動療法┃肩こり,腰痛,ひざ痛,神経痛,滋賀県長浜市 フィジオ

交通事故の後遺症として残る可動域制限へのファシアケア - 未分類

交通事故の後遺症として残る可動域制限へのファシアケア - 未分類

滋賀県長浜市にあるファシアや筋膜を評価することのできる保険外リハビリとパーソナルトレーニングのPHYSIOです。

このような仕事を20年以上やっていますと、首が痛い、頭痛、肩こり、腰痛、膝が痛いなどの方に、過去に交通事故にあったことがあるという方も少なからずおられます。相手が居眠り運転していてノーブレーキで衝突されたり、後ろから追突されたり、いろんな事故を比較的身近に感じています。

さてそのように何年も前に起こった交通事故によるケガが治癒反応で治ったあとにも、必ずと言ってよいか迷いますが、関節の可動域制限などが残存して、その他の症状に関連してくる方が多いように思います。

そこで問題になっているのがファシアです。

例えば頸が動かしづらいことから、股関節が開きづらいとか、腰が動きづらい、膝が動きづらいなどに関連します。

実際に、長引く腰痛のかたの股関節がなかなか柔らかくならず、交通事故の既往をお聞きし、頸の関節の可動域を改善すると股関節可動域が改善したような経験があります。

もちろん、どのようなケガでもそうですが、組織を修復するために炎症反応が出た後、瘢痕や硬さなどが残ることが多く、病院で手術のあとのリハビリテーション医療というのは、そういった後遺症を起こさずに本来の組織に戻すことも重要な役割の一つです。

ところが交通事故や転倒などによるそういった後遺症は、症状がなくなっていてもそのまま残存していることもあり、それが時間がたって別の身体の部位に負担をかけます。

そういえば事故や転倒のあとしばらくしてから関係ない部分に何かの症状がでてきたなと筋膜やファシアかなと心当たりのある方は、一度ご相談ください。

お問合せ・ご相談はこちら

お問い合わせお気軽にお問合せください。
お問合せはフォームかお電話でおまちしています。
電話0749-65-7349
受付時間:9:00~13:00  15:00 -19:00
(土:9:00-15:00     日祝日は休業)

お問い合わせフォーム