滋賀県,長浜市,米原市,彦根市,敦賀市,リハビリ,整体,ボディケア,パーソナルトレーニング,肩こり,頭痛,腰痛,関節痛,股関節痛,産後ケア,インソール,インボディー,ファシアリリース,筋膜リリース,ファシア,筋膜,トリガーポイント

神経筋関節の評価と施術×運動療法┃肩こり,腰痛,ひざ痛,神経痛,滋賀県長浜市 フィジオ
神経筋関節の評価と施術×運動療法┃肩こり,腰痛,ひざ痛,神経痛,滋賀県長浜市 フィジオ

餃子はダイエットにいいのか?その疑問を徹底検証!みんなのダイエット - ブログ

餃子はダイエットにいいのか?その疑問を徹底検証!みんなのダイエット - ブログ

巷にはたくさんのダイエット食があふれていますが、

実はこっそりとダイエットにいいと言われているのが餃子です。

餃子と言えば、

ラーメンのお供。

油がたっぷりのハイカロリー料理だと思っていませんか?

実はちょっとの工夫でおいしいダイエット食に早変わりするんです。

餃子がダイエットにいい秘密=PFCバランス

PFCバランスとは、

「P=Proteinタンパク質」「F=Fat脂質」「C=Carbofydrate炭水化物」

の3つの栄養素の頭文字の略です。

この3つの栄養素をバランスよく取ることが健康的に痩せる秘訣と言われています。

PFCバランスを意識したダイエットでは、

それぞれの栄養素カロリーから、総摂取カロリーに当てる割合を計算し、

そこからどれを何グラム食べてよいか、グラム数に換算して算出していきます。

この数行ですら「めんどくさそう…」って思いましたよね?

そうなんです。

面倒くさいんです。

確かに食事全体でこのバランスを計算するとなると、手間がかかります。

それなら、一つの料理の中でバランスが整っている料理を見つけてしまえばいいのです。

それが餃子です。

餃子は完全栄養食?その栄養バランスとは

餃子は完全栄養食と言われるほど栄養バランスが整っている料理です。

餃子一人前当たりのカロリーは371kcal

P=タンパク質は17.0g

F=脂質は22.2g

C=炭水化物(糖質)は28.0g

(参考:https://www.eatsmart.jp/do/caloriecheck/detail/param/foodCode/9001010000215

PFCバランスで言うと、P:F:C=15%:37%:48%

厚生労働省が推奨している理想のPFCのバランスは

P:13~20%

F:20~30%

C:50~65%

なので、かなりこの数値に近いことがわかります。

ただ、ダイエットするにはもう少しタンパク質の割合を増やす必要があるのですが、

そこは調理の工夫で補うことも可能です。

餃子の皮にほどよく糖質を含んでいるため腹持ちもよく、

食事の満足感も得られます。

ダイエットにつきものの、食事に対するストレスを軽減させてくれます。

更においしくヘルシーに餃子でダイエットするには?

餃子の栄養が最高!ということはわかりましたが、

ダイエットに活用するならもう少し工夫してみましょう。

餃子ダイエットのコツ①焼く時はフライパン用のシートを活用

餃子を焼く時に気になるのが油ですよね。

油を敷かないとくっついちゃうかも…と心配になると思いますが、

最近では便利なフライパン用のシートも売っています。

軽く油を皮に塗り、蒸し焼きにするとふっくらジューシーな餃子が焼けますよ。

餃子ダイエットのコツ②餃子の餡はたっぷりのショウガで体もポカポカ

餃子の餡はいくらでもアレンジ可能な部分。

ショウガなど薬味をたくさん入れることで、代謝も上がり、さらに栄養価もアップします。

餃子ダイエットのコツ③餃子のたれはポン酢にしてみる

意外と馬鹿にできないのがタレのカロリー。

ダイエット中はポン酢やお酢を取り入れて、タレで太る、なんてことの内容にしましょう

無理なく健康的に痩せたいとお考えなら
キャンペーン価格で管理栄養士のチャット相談を行っています

みんなのダイエット チャットで栄養相談は、2週間と4週間もプランをご用意していますが、今回、このページを読んでくださったあなただけに、2週間プランを30%オフでご案内させていただきます! こんなに簡単な工夫で、毎朝の目覚めがスッキリ、体脂肪も少しづつ減ってきた。お肌の調子も上がってきた。そんな声も聞かれるみんなのダイエット チャットで栄養相談を受けていただく,またとない機会です。 この機会に、是非ご利用ください。http://minnanodiet.jp/onlinesalon/


合同会社PROWELL労働世代の健康増進を健康経営の視点からサポートする合同会社PROWELL(プロウェル)です。健康課題と労働損失額の数値化、インボディ測定による健康度の見える化、健康機器の斡旋、腰痛予防、肩こり予防、健康教室、健康経営サポートを行っています

滋賀医科大学 ペインクリニック科

フィジオ代表が、非常勤講師として勤務。痛みリハビリ専門外来を担当しています。学際的痛み治療センターを併設しています。慢性痛が生活を脅かすようになったら、西洋・漢方・身体・心理などの総合的な診療の受けられる専門機関への相談をお勧めします。

フィジオ公式facebookページ

フィジオの公式フェイスブックページです。ブログなどを転載しています。

フィジオのオンライン健康相談では、コロナ禍で遠方から来店できない方、近くても自宅から出るのが不安な方、忙しくて来店できない方などに、肩こりや腰痛などに対する健康相談を行っています。対処法や運動方法なども助言しますので、不定愁訴の改善が期待できます。

チャットで栄養相談 みんなのダイエットというサービスを開発しました。管理栄養士の先生方がチャット(LINEやMessenger)で、ダイエット、生活習慣病予防、リハビリ効果アップ、食育などの食事や栄養に関する相談に応えます。ネットや書籍で一般的な情報を得るよりも、あなたの身体や生活スタイルにあった助言により、心身の変化が期待できます。

肩こり腰痛に対処するチカラを磨く道場を開発しました。腰痛予防教室や、肩こり予防教室として、スライドを使った座学を10分、運動指導30分といったプログラムを8回実施します。なぜ?どうすればよい?ということが理解できると、不定愁訴に対処するチカラの向上が期待できます。

ファシアFasciaの研究・臨床・教育などを行う医学学会です。医師・鍼灸師・理学療法士などが在籍しています。2022年現在も理事を務めています。


お問合せ・ご相談はこちら

お問い合わせお気軽にお問合せください。
お問合せはフォームかお電話でおまちしています。
電話0749-65-7349
受付時間:9:00~13:00  15:00 -19:00
(土:9:00-15:00     日祝日は休業)
※時間外対応は要相談

お問い合わせフォーム

 


プライバシーポリシー