肩こり,腰痛,関節痛,膝痛,股関節痛,神経痛,ファシア,トリガーポイント,MPS,理学療法士,トレーナー,リハビリ,産後ケア,インソール,滋賀県,長浜市,米原市,彦根市,敦賀市,大垣市,整体

神経筋関節の評価と施術×運動療法┃肩こり,腰痛,ひざ痛,神経痛,滋賀県長浜市 フィジオ
神経筋関節の評価と施術×運動療法┃肩こり,腰痛,ひざ痛,神経痛,滋賀県長浜市 フィジオ

日本理学療法士協会優秀賞受賞歴、大学病院教授の推薦、整形外科医の推薦、一般社団法人 日本整形内科学研究会 理事もしているスタッフがトレーニングやコンディショニングを予約制で丁寧に対応します。


合同会社PROWELL

          健康経営をお考えの法人経営者様へ 合同会社PROWELLのページはこちら。

MPS ファシア トリガーポイント PHYSIOへ

滋賀県長浜市のリハビリ&パーソナルトレーニングのPHYSIOです。

日本理学療法士協会優秀賞を受賞歴、20年以上の理学療法士のキャリアあり!

パーソナルトレーナー歴15年以上、インソール製作技術者14年以上の実績!

2021年現在、(社)日本整形内科学研究会 理事、滋賀県ノルディックウォーク連盟 理事、滋賀医大学際的痛み治療センター 非常勤講師.

コンディショニングジムで私があなたの健康と症状の改善をしっかりとサポートいたします!筋膜リリースファシアつまむ、筋膜,ファシアゆるゆる体操

家庭画報:滋賀医大附属病院学際的痛み治療センター 福井教授の記事

辻村先生は身体機能の総合的な評価と治療技術に優れ人柄もよく推薦できる人物です     
 福井 聖 先生 –
 滋賀医科大学付属病院 ペインクリニック科 病院教授
 学際的痛み治療センター長

Dr.Fukui

 福井教授の推薦文詳細はこちら

 

 

 

なかなか良くならないのは、●●が原因かもしれません。
間違いの多い痛みの対処法

 

腰痛,関節痛,神経痛などは、画像所見だけでは説明できないことも少なくありません。

また発見された画像上の異常な変形などの所見と症状の原因が一致していないことも少なくありません。画像所見は変形や炎症、基質的な疾患を同定したり、病期や変形の進行を診断するために行われることが多いです。

一方、疾患や変形とは別の、軟部組織や関節の動きの癖というのは、残念ながら精密な画像診断で見つかることは多くありません。

 残念なことに「この鎮痛薬で様子を見てください」と言われて何カ月たっても改善していなかったり、何年も飲み続けているという方も少なくありません。
手術が成功したのに症状は良くならないということも、もしかすると筋肉や関節の動きが阻害されていることが一因かもしれません。

 コンディショニングジムで対応できる多くの慢性的な痛みやコリなどの身体的な不定愁訴は、筋のアンバランスや筋膜(マイオファシア)の異常から関節運動に癖が出ていたり、トリガーポイントが生じていることが要因です。

 また不良姿勢や、不良な動作、作業などの生活習慣などが要因のこともあります。

 そういった軟部組織の機能的な問題であり、特に病気は見つからないから、「経過観察しましょう、歳のせいですね、仕事を変えてみては?」という言葉をかけられるのかもしれません。

 しかし近年、超音波エコーによる組織の評価によって、今まで謎が多かったそういった機能的な問題をリアルタイムに評価できるようになってきました。これからは「とりあえずレントゲンを撮りましょう」ではなく、「とりあえずエコーで診てみましょう」に変わっていくだろうと話す整形外科医もおられます。

 そしてエコーの進歩とともに、セラピストや鍼灸師などの局所評価の感度も大きく向上し、痛くなっている組織を明らかにすることも可能になってきました。

 その成果といっていいものかわかりませんが、複数回手術を経験された方から「初めて痛いところを触ってもらいました!」とコメントされたことがありました。

 もちろん、骨折や腫瘍などの危険な病気の発見には、MRIやCTなどの画像診断が重要ですし、発熱や安静にしているときの痛みが強かったり、夜間痛がある場合などは、身体を動かして様子をみようとせずに、危険な状態でないか医師の診察を受けてください。

 そうではなく、医師からも原因がはっきりしないなと言われていたり、薬だけ、手術だけの経過観察である場合などは、コンディショニングジムでできるような対応をプラスアルファで検討いただくことが有意義だと考えます。

 フィジオでは、時には主治医とも連携しながら、医学的な処方と並行して、最良の身体づくりや生活づくりを通して、慢性的な肩こり、腰痛、鼠径部痛、股関節痛、ひざ痛、産後の腰痛、恥骨通、陰部痛、手術後も残るしびれや痛みがある方などの対応をさせていただいております。

 そして、漫然と受け身の医療を受けるステージの一歩先へ、身体や生活習慣との関連を評価して、なぜ痛みで悩まされているのかの悪循環を生む道筋を探り、好循環を作っていきましょう。

 フィジオでは、現在の身体や生活状況を評価し、施術やセルフケアの方法を工夫し、施術やトレーニング指導、セルフケア指導を行うことで、健康を取り戻し、痛みやコリのないカラダで生活できるようになっていただきたいと考えています。

 お気軽にお問合せください。遠方の方にはオンラインでの運動指導も準備しておりますので、合わせてよろしくお願いします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: b51cb386519b7df4f5a9183ccff4e58a.png

お客様の大半はGoogleマップなどの口コミを参考にしていただいています

1豊富な経験と評価や技術
私は理学療法士なって20年以上の臨床経験とトレーナー歴14年以上の経験があります。 2006年にPHYSIOフィジオをはじめました。また非常勤で大学病院にも勤務し、(一社)日本整形内科学研究会では理事/関西ブロック副部長として臨床や学術研究を継続しています。 PHYSIO(フィジオ)では、未病と考えられるような肩こり腰痛や産後ケア、スポーツ選手の傷害予防やパフォーマンスアップなど、健康増進や予防の視点から、慢性的な症状や身体の機能不全に対してコンディショニングやトレーニング、インソール製作を行っています。まずはメールなどでお問合せください。
2わかりやすい説明で同意に基づいてアプローチ

自分の症状の原因や何をされているのか理解しないまま受け身の治療を受けてきていませんか?

私が常に意識していることは、何が起こっているのかを分析して、しっかりと伝えること。そして今よりもよくなるために何をすべきかをご提案することです。

具体的には姿勢や動作、筋肉や関節の動き、痛みの発電所と考えられるファシア(筋膜など)などの身体機能を修正していきます。

またインボディー(体組成)測定を導入し筋肉量や骨量などを正確にチェックすることで筋委縮や肥満、ロコモ、骨粗しょう症などをスクリーニングし、健康状態についてもアドバイスしています

3常に私が担当します

複数のセラピストが所属する施設にいくと、誰が担当するかわからない、お目当ての先生に担当してもらえなかった、ということはありませんか?

確かに有名な施設に行っても、すべてのスタッフが同じレベルの知識や技術を持っているかというと、そうではありません。多くのスタッフがいる施設ほど、経験の浅いスタッフが大多数をしめることが少なくありません。

一方でフィジオでは、常に臨床20年以上で、今も臨床研究や学術研究を継続している私が担当いたします。この点が、「何かあったらフィジオさんにまず相談する」と言ってくださるお客様に支持されています。

初めての方へ

No.1
お問合せ、ご予約
お問合せ、ご予約

 

 

メールか公式LINE,またはお電話でご連絡ください。誠に恐縮でございますが、現在受付スタッフがおりません。留守番電話にお名前を残してくだされば、スムーズに折り返しご連絡いたします。

No.2
聞き取りや身体評価
聞き取りや身体評価

 

 

ご予約時に聞き取りシートを送ります(郵送、FAX,メールなど)。
当日は事実質問というコミュニケーション技術を用いたお困りの点を明確にするための聞き取りを行います。そしてどのような問題が潜んでいるのか、お体の状態をしっかり把握するため身体評価を行います。

No.3
フィードバック
フィードバック

 

 

身体評価の結果をお知らせし、現在の症状が起こっている原因についてご説明します。
説明を理解することで、あなた自身も原因を理解し、生活習慣の修正や作業動作の工夫、セルフケアなどを実施することができます。

No.4
施術とトレーニング
施術とトレーニング

 

 

評価された問題点に対して施術やトレーニングを行います。
身体、生活習慣、病態の理解、作業姿勢などの問題点に合わせて、セルフケアへのアドバイスや、症状に結び付く生活習慣の修正課題についてもご提案し、計画にそって対応いたします。

AI姿勢分析システムを導入。ゆがみを可視化し健康意識向上!

オンラインで実施できます。公式LINEにご登録いただくと無料でさせていただきます

お問合せ・ご相談はこちら

お問い合わせお気軽にお問合せください。
お問合せはフォームかお電話でおまちしています。
電話0749-65-7349
受付時間:9:00~13:00  15:00 -19:00
(土:9:00-15:00     日祝日は休業)

お問い合わせフォーム